子育て泣き笑い通信

妊娠・出産・子育て情報

子連れハワイ~離乳食の持ち込みって大丈夫なの?

 
 
今日は、前回の記事に引き続き、
ハワイでの食事について書いてみるわね。
 
私が、2歳半の娘と0歳9か月の息子を連れてハワイに行ったとき、
やはり心配だったのが食事。
 
だけど、娘は取り分け、息子は授乳&日本から持っていった離乳食で
とくに心配はいらなかったわ。
 
現地のお店は本当にキッズウェルカム、とっても入りやすいお店が多かったわ。
行ってみたいお店にがあったら、遠慮せずに行ってみましょう。
 
もちろん、騒いだら少し席を外すなどのマナーを守ることは日本と同じよね。
自分たちも、周りの人たちも気持ちよお食事ができるのが一番ね。
 
  
(1)飛行機での食事

 
我が家は、ハワイまでANAを利用。
ANAでは、ベビーミール、チャイルドミールをお願いしたわ。
これはフライト予約時など、事前に注文する必要があるらしいので、忘れずにね。
 
チャイルドミールは、2歳半の娘が大喜びのメニュー。
娘は夜便(10時過ぎ)にも関わらず、ぱくぱく平らげておりました。。
  
ベビーミールは、野菜ペーストと瓶詰の離乳食、それバナナ。
瓶詰の離乳食は外国製のものだったわね。
  
外国製の瓶詰の離乳食って食べさせたことがないから、
食べるかしら・・、と思ったら、
息子は授乳でずっとスヤスヤ。結局食べなかったわ。
 
外国製の離乳食を食べるか心配な方は、
食べなれたものを持って行く方がいいかもしれないわね。 
 

f:id:sato-mama:20170620070152j:plain

 
市販の離乳食やお茶、子どもの薬などは、
液体物であっても当時(2015/9)は持ち込めたわ。
 
ハワイでは食べ物の持ち込み制限があるのだけど、それも離乳食は大丈夫だったわね。
機内での税関申告書を書くときに、食品の持ち込みのところに
チェックしておきましょう。
ハワイの空国で聞かれたら、「ベビーフード」と答えれば大丈夫。
 
 
(2)現地での食事

 
9か月の息子は、離乳食を持ち込んでいたので、これを常時持ち歩いていたわ。
その他、パンやバナナ、お芋などを少しずつ取り分けしたけれど、
まだまだ授乳中心だったので、食事でこまることはまったくなかったわね。
 
それよりも、授乳中のママはのどが渇きやすいから、水分補給をこまめにね。
 
2歳半の娘は、私たち大人の分を取り分けしたのと、
キッズメニューを半々くらいだったかしら。
現地のキッズメニューは、日本のレディースランチ並みのボリューム。
私がキッズメニュー食べたかったくらいね(笑)
 
 
ハワイで本当に素敵だったお店の一つがこれ。
 
 
日本だったら子連れだとちょっと遠慮しちゃいそうじゃない?
でも、ぜんぜん、心配いらなかったわ。
 
お店も周りの人もとても暖かく見守ってくれてる感じ。
ハワイはテラス席が多いので、子連れには助かるわね。
 
ぜひ、自分が行ってみたいお店をチェックして楽しんでいらしてね。
 
 
 (3)手拭きを持って行く

 
本当に重宝したのがこの「手拭き」。
ハワイでは、日本のように手拭きやタオルが出てこないの。
そもそも、外国では出てくるところが少ないのかしらね。
 
子供ってどうしても食事中、手がベッタベタ。
食べ歩きするにしてもすぐにこぼしたりするし、何にでも触るしね。
 
常に携帯していて本当に重宝したわ。手拭き、お勧めよ。
  
 
 それでは、今日はこの辺で。
※本記事は、2015年9月にハワイ旅行した際の情報となります。
 

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル