子育て泣き笑い通信

【田園調布ママ】が発信する妊娠・出産・子育て情報

赤ちゃんの寝かしつけ練習(ネントレ)が壮絶すぎて辛かったお話し

 

ごきげんよう

昨日、赤ちゃんの寝かしつけのお話を書いたの。

sato-mama.hatenablog.com

 生活リズムを整えることが、赤ちゃんの寝つきをよくする、と本にも書いてあるし、私も書きましたね。

 でも、今まで抱っこや授乳でねんねしていた赤ちゃんが、さあ寝ましょうか、と、急にお布団に置いたところで寝ませんわよね。

 

f:id:sato-mama:20170706115953j:plain

 

 生活リズムを整えることはやっていたけれど、自分で寝てくれるには、どうすればいいの、と疑問だらけ。色んな本を調べて、どうやらネンネトレーニング(ネントレ)というものがあるらしいと知ったのは、娘が6~7ヶ月の頃。

 主に外国の書物に多かったわね。泣いても寝るまでほっておく。そしたら1週間程度で寝るようになるから、というもの。

 

f:id:sato-mama:20170706120256j:plain

 今まで、泣いたらすぐに抱っこしていた私には衝撃的な内容だったわね。ただ、わが家の娘さんは、寝つきが悪くてぐずりがひどく、夜に何回も起こされることが辛くて、とにかく藁にもすがる思いで試すことにしたの。

 

≪1日目≫

 ・お昼寝からネントレに挑戦。

 ・眠そうになったら、さあ、ネンネよと一緒に横になる。

 ・おむつ交換と授乳は済。

 ※授乳で寝てしまう場合は断念するつもりでしたが寝なかったの。

 ・カーテンを閉めて部屋を暗めにし、とんとんする。

 ・しばらくしたら、当然泣き出す。

 ・とんとんしながら様子を見る。

 ・あまりの激しい泣き方に、大丈夫かと不安になり、結局抱っこ。

 ・ここまで15分くらい。。

 

≪2日目≫

 ・眠そうになったら、寝かせ、とんとん。

 ・そのうち激しくなく。

 ・この日は、30分耐えたが、一向に寝る気配がなく中止。

 

 この、2日間で、私にはムリと、やめましたよ。あまりにも、赤ちゃんの泣きが壮絶すぎて、辛かった。1週間くらいやったら寝るのかもしれないけれど、とても見ていられなかった。この方法が合う人と会わない人がいるのかも、と割り切りました。

f:id:sato-mama:20170706122234j:plain

 

 それで、私が考えたのが、これ。

 ・眠そうになったらベットに置く

 ・泣きぐずりが始まったら、ある程度でだっこ

 ・落ち着いてほぼ寝そうになったら、またベットに置く。

 これを繰り返すの。

 

 ちょっと大変だから、できるときだけって感じで、授乳だけで寝かせちゃう日もたくさんあったわよ。だけど、ほぼ寝そうになったときに置くから、なんとなく抵抗しつつも寝てくれる日がたまに出てきた。

f:id:sato-mama:20170705164805j:plain

 娘が10か月くらいになったときには、ベットで添い寝をしたら、ほぼ寝てくれるようになって、すごく楽になったわ。夜、目を覚ました時も、とんとんすれば寝てくれる日が増えてきた。授乳が必要な日もまだまだあったけど、ずいぶん楽になったわね。

 

 色んなネントレ情報があるけれど、自分に合わない方法を辛い辛いと言いながらやるのは、ただでさえ体が疲れている産後にはどうなのかしら。ご自分に合う方法で気楽に試してみるのもいいじゃない。

 それに、いつかは寝るようになるというのは確か。我が家も、今じゃ勝手にその辺で寝ていて、困っちゃうときがあるくらい(笑)

 今はしょうがない、付き合ってもいいか、と思える方なら、それも一つの方法だと思うわよ。

 

それではまたね。ごきげんよう